2013年12月17日

走るフォームの大切さ

マラソンの走り方は、人それぞれタイプが異なります。
序盤からペースを上げる人、徐々にペースを上げる人
初めからゆっくり走る人。私は後半に強いタイプです。
やはり後半になるとペースが落ちてきますので、
ペース配分が大切です。
走るフォームも大切です。背筋を伸ばし姿勢を良く
保つ。外国人選手の走り方を見ていると個性がはっきり
現れます。われわれも今まで何十年間もの癖がついていて
やはり初めは、トレーナーに見てもらうといいでしょう
マラソンの走り方は、フォームの重要性、体の使い方
ペース配分、水分補給など色々な要素があります。
目線の高さはどのくらいがいいのか
大きな視野で走ると良い
肩はハンガーのような形に保つ
肘の角度や、膝の角度の調節
マラソンの走り方は難しいです。
【関連する記事】
posted by Mfmarathonform at 12:51| マラソンの走り方 | 更新情報をチェックする

マラソンの走り方伝授

マラソンでは背筋を伸ばすと、太ももがが上がりやすくなります 。
これは、腰と背中と足を太ももを上げる運動ですが、動きやすくなるためです。
太ももを上げると、筋を使ってしまい疲れる原因になってしまいます。
マラソンの走り方は、足の全体で地面をけるくらいの感覚なのです。
つい速く走って息が上がってしまうことを避けましょう。
息が整ったら、ペースを落として走りましょう
マラソンの走り方は人により様々ですね。
posted by Mfmarathonform at 09:03| マラソンの走り方 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。